CONTRACTHUB電子契約サービス

電子契約導入のための20のヒント

その15「電子契約導入時に効果的なカスタマイズのご紹介」

 

新日鉄住金ソリューションズ株式会社
ワシントン州米国公認会計士 斎木康二

◆ カスタマイズのご紹介

その11「スモールスタートのすすめ」の回にご紹介したように、電子契約導入時にはなるべくカスタマイズせずに導入し、効果を確認してからじっくりカスタマイズの検討されることをおすすめしています。
しかし、実案件では、最小限のカスタマイズを実施することで大きな効果をあげる例も多く、お客様とご相談の上、カスタマイズ対応を行っています。

今回は、実例が多く、効果の高いカスタマイズについてご紹介していきます。

「最小のカスタマイズで最大の効果」がポイントだ。何を選ぶかはお客様のニーズによるんだ。

◆ 購買/販売事務処理作業自動化ソリューション例 (購買/販売システムとの連携)

注文書、注文請書、請求書などの帳票が出力される既存の購買/販売システムと電子契約サービスの連携は、最も一般的で効果的なカスタマイズです。

購買/販売システムからの各種帳票の出力先をプリンタからPDFファイルに変更いただき、PDFファイル出力するとともに、取引先、文書種別、金額、日付などの必要な検索属性をCSVファイル形式に出力し、両者を電子契約サービスに取り込みます。
さらに、必要に応じて電子署名機能を組み込み、例えば購買システムから出力された注文書が電子署名とタイムスタンプを付与されて電子契約サーバにアップロードされるまで自動化することもしばしばあります。

購買/販売システムとの連携というと、工数のおおきな開発をイメージされる方が多いと思いますが、実はPDFファイルとCSVファイルの受け渡しだけですから、比較的工数も小さく、効果的なカスタマイズといえます。

購買/販売システムとの連携といっても、とっても簡単なカスタマイズなのね。

 

  1. 前へ
  2. 1
  3. 2
  4. 3

電子契約導入のためのヒントダウンロードページへ電子契約20のヒントへのご意見・ご要望
資料請求・お問い合せお見積はこちら無償トライアル申込み
  • 電子契約/Saas
  • CONTRACTHUB@absonne
  • CONTRACTHUB@absonneライトパック
  • ユーザー様へ
  • Web Content Manager
  • Adobe Experience Manager
  • 文書管理
  • Open Text
  • EMC Documentum
  • Oracle WebCenter
  • GlobalDoc5
  • D-QUICK7
  • ワークフロー
  • Agile Works
  • X-point
  • Create!Webフロー
  • クラウド/SaaS
  • Nsxpres2 文書管理サービス
  • 原本管理サービス
  • 共有配信サービス
  • NS-BPOサービス
  • 日本語文書検査サービス ことしらべ
  • 法定電子公告向け 調査機関サービス
  • Appdynamics
  • MobileIron

  • イベント・セミナーのご案内
  • nsxpres.comオンデマンドサービスのご紹介ムービー
  • カタログダウンロード
たいせつにしますプライバシー