HOMEeNSXPRES活用事例 > 製品開発に関わる情報を共有したい

製品開発に関わる情報を共有したい

Q.このような課題を抱えていませんか?

  • 国内・外の生産拠点へ図面を郵送・Faxで送る手間、時間、コストを削減したい。
  • 協力会社と図面等に関するやり取りを電話やメールで行う非効率なフローをなんとかしたい。
  • 仕様の変更の度に関係者に連絡するのは非常に手間!しかも間違いが起きやすい。
  • 企業間/企業内をシステム連携し、製品化までのリードタイムを短縮したい。
  • 取引先とリアルタイムで技術情報を共有し、迅速な情報交換を行いたい。
  • インターネットを介して社外とも情報共有を図りたいが、重要な情報なのでセキュリティが不安。

製造業や建設業において、作成・管理・交換・配布される図面・文書データ等の情報量は実に膨大。これらの情報は、社内、関連会社、外部の協力会社、顧客へ配布・交換等が行われ、ここに費やされる手間と時間、コストも極めて大きいといえます。

こうした図面・文書データの効率的な管理は、製品化や完成までのリードタイムを左右、最終的には顧客満足度や企業としての成長に大きく影響します。

しかし、『自社内、そして協力会社と多種多様な情報を共有・活用できるシステムが必要』という目標をもちながら、複数の企業を横断的に結ぶシステムだけに、何から手をつけて良いのか分からないという企業も多いのでは?

A.そんな時こそオススメしたいのが eNSXPRES

膨大な数の図面・文書ドキュメントを一元管理し、企業間/企業内で共有、セキュアにインターネットでやり取りする。
そんなシステムをゼロから構築するの は、コストと時間、ノウハウの点で非現実的でしょう。
そこでお薦めなのが新日鉄住金ソリューションズの総合図面・文書管理システム【eNSXPRES(イー・ エヌエスエクスプレス)】です。

コラボレーションサーバーにおいて、CADデータや図面、仕様書といった技術情報を一元管理、保管・交換・配布!
時間、空間、企業の枠を超えた企業間コラ ボレーションを実現。
【eNSXPRES】には、数多くの図面管理システムを手がけた新日鉄住金ソリューションズの経験と実績が活かされており、企業間コラボレーションはもとより、インターネットによるワークフロー、調達支援にも活用が可能です。

企業間コラボレート

導入効果

リードタイムの短縮
企業間コラボレーションサーバーで技術情報を一元管理し、保管・交換・配布もインターネット/イントラネット上で行えます。迅速な情報交換を実現するコラボレーション環境により、リードタイム短縮、製品の市場への早期投入が可能になります。
ワークフローを活用した調達支援
eNSXPRESはワークフローと連携させた調達支援システムも実現できます。従来、多くの人手を介して行っていた一連の調達業務を自動化することで、業務プロセスの効率化向上と同時に人件費の削減を実現します。また、複数のサプライヤーへ見積もりを依頼し、比較することが容易に行えることとなり、調達コ ストの削減を図ることができます。
履歴管理でセキュリティも万全
登録・検索・閲覧・出図などの操作を、誰がいつどのドキュメントに対して行ったかの履歴を管理します。またeNSXPRESでは、多段階の権限によるアクセス制限機能や特定の操作を禁止するロック機能を装備しているため、不正アクセスやデータの改ざんを防止します。

 

資料請求・お問い合せ

 

  • 電子契約/Saas
  • CONTRACTHUB@absonne
  • CONTRACTHUB@absonneライトパック
  • ユーザー様へ
  • Web Content Manager
  • Adobe Experience Manager
  • 文書管理
  • Open Text
  • EMC Documentum
  • Oracle WebCenter
  • GlobalDoc5
  • D-QUICK7
  • ワークフロー
  • Agile Works
  • X-point
  • Create!Webフロー
  • クラウド/SaaS
  • Nsxpres2 文書管理サービス
  • 原本管理サービス
  • 共有配信サービス
  • NS-BPOサービス
  • 日本語文書検査サービス ことしらべ
  • 法定電子公告向け 調査機関サービス
  • Appdynamics
  • MobileIron

  • イベント・セミナーのご案内
  • nsxpres.comオンデマンドサービスのご紹介ムービー
  • カタログダウンロード
たいせつにしますプライバシー