1. 文書管理システムのNS Solutionsホーム > 
  2. 日本語文書検査サービス ことしらべ > 
  3. 機能・特長
  • 電子契約/Saas
  • CONTRACTHUB@absonne
  • CONTRACTHUB@absonneライトパック
  • ユーザー様へ
  • Web Content Manager
  • Adobe Experience Manager
  • 文書管理
  • Open Text
  • EMC Documentum
  • Oracle WebCenter
  • GlobalDoc5
  • D-QUICK7
  • ワークフロー
  • Agile Works
  • X-point
  • Create!Webフロー
  • クラウド/SaaS
  • Nsxpres2 文書管理サービス
  • 原本管理サービス
  • 共有配信サービス
  • NS-BPOサービス
  • 日本語文書検査サービス ことしらべ
  • 法定電子公告向け 調査機関サービス
  • Appdynamics
  • MobileIron

  • イベント・セミナーのご案内
  • nsxpres.comオンデマンドサービスのご紹介ムービー
  • カタログダウンロード
たいせつにしますプライバシー

ことしらべ

機能・特長

対話検査

文書作成者のセルフレビューを支援
対話検査-文書作成者のセルフプレビューを支援
  • 文書作成者が、上司のレビューや納品前に検査を行い、指摘を修正することで、文書品質の向上を目的とした機能です。
  • 文書作成時に検査⇒指摘内容確認 ⇒ 修正を一連の流れで行うことができます。
  • Microsoft®Officeの追加機能(アドイン)を組み込み使用します。

 

一括検査

大量の文書をまとめて検査
一括検査-大量の文書をまとめて検査
  • プロジェクトの品質保証担当者(大量の文書をチェックしなければいけない方)や、プロジェクトマネージャの方の文書チェックを支援します。
  • 複数文書をzip形式で圧縮し、ことしらべ(Web)にアップロードすることで、複数ファイルを一括で検査できます。
  • 指摘傾向の把握や、文書単位の詳細な指摘内容の確認ができます。
  • 検査結果をエクスポートし文書作成者に修正指示を出すことも可能です。
  • ことしらべ独自の評点機能でファイルの文書品質を採点することで、ファイルごとの文書品質を「見える化」することができます。

 

検査ルール・辞書機能

御社の文書ポリシーを「ことしらべ」に反映
  • 企業ごと、プロジェクトごとの用語を辞書に登録することにより、用語の統一、利用禁止表現の検査が可能です。
  • 多様な検査ルールを設定・組み合わせることで、御社の文書ポリシーに沿った検査が可能です。