文書管理 HOMENsxpresⅡ > 原本管理サービス活用事例 > 紙文書の電子化

紙文書の電子化

Q.このような課題を抱えていませんか?
  • 膨大な量の紙文書を、効率よく・確実に・低コストで電子化するシステムをどう構築するか?
  • 今まで蓄積してきた膨大な紙文書を電子化する莫大なコストが最大のネックだ。
  • 膨大な紙文書を電子化することで、一元管理の体制を整えたいのだが。
  • 検索性の悪い紙文書を電子化することで、スピーディな検索、情報活用の体制を実現したい。

社内に散在する大量の紙文書。それらは保管スペースの増大、管理の手間、さらには検索性の悪さによる業務効率の低下、情報の共有・活用が困難‥といったさまざまな問題を発生させています。その打開策として、多くの企業が検討されているのが紙文書の電子化でしょう。

しかし、その実現は、『大量の紙文書すべてを電子化するコストが莫大過ぎる』など、いくつもの壁に阻まれています。貴社も下記のような問題や目標を持ちながら、紙文書の電子化に踏み切れないでいるのではありませんか?

A.そんな時こそオススメしたいのが NsxpresⅡ

こうした問題の解決策、目標実現の方法として挙げられるのが、電子化に関わるITインフラやドキュメント管理業務のアウトソーシング・サービスでしょう。システム構築に伴う手間/初期投資/運用・管理コスト等を大幅に削減でき、セキュリティ基盤も万全といえます。

しかし、さらにワンステップもツーステップも導入メリットの高いサービスがBPO=ビジネス・プロセス・アウトソーシング。貴社に成り代わり、煩雑な紙文書等のドキュメント管理をアウトソースできる新日鉄住金ソリューションズの【BPO/オンデマンド画像配信サービス】です。

IPネットワークを介して、紙文書等のドキュメント管理の保管・管理を行い、お客様の要望に応じて、保管されている紙文書を瞬時に電子データ化し、貴社へ配信するアウトソーシングサービスです。
紙の図面やマイクロフィルムなどの原本保管ができるトランクルームサービスも提供しています!

【BPO導入事例】 ゼネコンの竣工図書オンデマンドアーカイブ

紙文書の電子化 導入前
紙文書の電子化 導入後

電子化の導入効果

オンデマンド電子化で初期コストを削減
Web上から依頼すると、瞬時に欲しい情報がデータ化・配信される「オンデマンド電子化」を実現しています。
一挙に全文書の電子化を行なうのではなく、本当に必要な文書のみを電子化することで初期導入コストを最小限に抑えることができます。

紙文書の電子化 導入効果

コスト削減
書類保管に要するサーバーや保管スペースが不要になり、保管コストおよび管理運用コストを大幅に削減できます。
紙図面・マイクロフィルムも保管
電子化する必要のない文書や、紙の図面やマイクロフィルムといった現物で保管する必要性があるものに関しては、トランクルームでの原本保管サービスを提供しています。
Web上から簡単に検索・閲覧・出力・登録
預けた文書や図面は、Web上から簡単に検索・閲覧・出力・登録が可能です。情報の埋没を防ぎ、欲しい情報が瞬時にみつかる環境を構築できるため業務効率アップを実現します。

 

資料請求・お問い合せ

 

  • 電子契約/Saas
  • CONTRACTHUB@absonne
  • CONTRACTHUB@absonneライトパック
  • ユーザー様へ
  • Web Content Manager
  • Adobe Experience Manager
  • 文書管理
  • Open Text
  • EMC Documentum
  • Oracle WebCenter
  • GlobalDoc5
  • D-QUICK7
  • ワークフロー
  • Agile Works
  • X-point
  • Create!Webフロー
  • クラウド/SaaS
  • Nsxpres2 文書管理サービス
  • 原本管理サービス
  • 共有配信サービス
  • NS-BPOサービス
  • 日本語文書検査サービス ことしらべ
  • 法定電子公告向け 調査機関サービス
  • Appdynamics
  • MobileIron

  • イベント・セミナーのご案内
  • nsxpres.comオンデマンドサービスのご紹介ムービー
  • カタログダウンロード
たいせつにしますプライバシー