intra-martの特徴

 

intra-martはスピーディーなwebシステム開発を支援するソース公開型フレームワークです。
Webシステム開発に必要な各種機能をコンポーネント化し、情報系(ワークフロー、文書管理、グループウェア等)から基幹系(会計、販売、BI等)まで豊富なアプリケーションを有しています。
今やシステム共通基盤の導入は、お客様のIT戦略実現に欠かせないものとなっています。

 

システム共通基盤のもたらす効果

業務システムを短期かつ低コストで構築

現状では社内に整合性のないさまざまな技術標準が乱立し、要員のスキル習得も追いつかず、結果として開発・保守・運用の負荷が高くなり、標準化も進まないという悪循環に陥っているお客さまも多くいます。
まさにこの状況を打破できるのがシステム基盤の共通化と全体最適であり、これによるコスト削減効果はとても大きいものになります。

ビジネス変化にも柔軟に対応

とはいえ既存システムをすべてシステム共通基盤上に移行することは現実的ではありません。
ERPやクライアント・サーバ型システムなどの既存資産との柔軟な連携を行いつつ、長期的に取り組んでいく息の長い取り組みとなります。そのためのアーキテクチャーがSOA・BPMであり、独立したシステム同士を疎結合できます。

集約によるIT 投資の効率化

最近ではグループ企業全体でシステム基盤を共通化することで、より大きな効果を出した例も増えてきました。
そこではSaaSなどの新技術を利用しながら、グループIT基盤をシェアードサービス化(グループ企業全体で共同利用)していくことになります。

 

資料請求・お問い合せ

 

  • 電子契約/Saas
  • CONTRACTHUB@absonne
  • CONTRACTHUB@absonneライトパック
  • ユーザー様へ
  • Web Content Manager
  • Adobe Experience Manager
  • 文書管理
  • Open Text
  • EMC Documentum
  • Oracle WebCenter
  • GlobalDoc5
  • D-QUICK7
  • ワークフロー
  • Agile Works
  • X-point
  • Create!Webフロー
  • クラウド/SaaS
  • Nsxpres2 文書管理サービス
  • 原本管理サービス
  • 共有配信サービス
  • NS-BPOサービス
  • 日本語文書検査サービス ことしらべ
  • 法定電子公告向け 調査機関サービス
  • Appdynamics
  • MobileIron

  • イベント・セミナーのご案内
  • nsxpres.comオンデマンドサービスのご紹介ムービー
  • カタログダウンロード
たいせつにしますプライバシー